エクオールサプリを選ぶ基準

サプリを飲むのなら、なるべくよい物を選ぶべきなのはいうまでもありません。
それは、エクオールサプリについても同様です。
では、よいエクオールサプリとはどういう物なのかというと、以下の条件を満たした物です。
一つ目は、「天然由来のエクオールが入っているか」。
天然由来かどうかは、原材料名を見れば分かります。
「大豆胚芽抽出発酵物」と記載されていれば、これは食品から直接抽出したということなので、天然由来ということになります。
【エクオールサプリ】おすすめ5商品を比較!仕組みから副作用・効果まで

二つ目は、「吸収をサポートする成分が入っているか」。
エクオールを効率よく摂取するには、吸収をサポートする成分が不可欠です。
「ラクトビオン酸」や「乳酸菌」などであれば、カルシウムも吸収しやすくしてくれるので、骨粗鬆症などにもなりにくくなります。
三つ目は、「1日の必要量が摂れるか」。
エクオールの1日の必要量は、「10mg」です。
一つのサプリでこれだけを摂れるのが理想です。
四つ目は、「GMPマークが付いているか」。
「GMP」とは、品質や製造管理について、厚生労働省が定めた基準のことです。
GMPマークが付いていれば、その基準を満たしているので安全といえます。
五つ目は、「添加物は少ないか」。
安いサプリは、たくさんの添加物が配合されていることが多いので、ある程度の値段の物を選んだほうがよいでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です